野の花を描く仲間たち8人展

2017年4月4日(火)~4月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄

2015年8月4日(火)~8月9日(日) 伊勢崎 勝人 ~静物を中心に描く~

~静物を中心に描く~

伊勢崎 勝人絵画展

2015年8月4日(火)~8月9日(日)

10:00~19:00[最終日17:00迄]

静物の中でも 主に花を描いて参りました。

可憐さ、清々しさ など花の持つ魅力を追求し続けております。

 

今回は花を 中心に風景 人物を 油彩、水彩、素描と織り交ぜて展示致します。

どうぞご高覧下さいますようお待ち申し上げております。

 

- 伊勢崎 勝人(仙台市在住) ー

作品:タイトル「薔薇」水彩・ガッシュ 4号

~ それぞれの個性を生かす ~

 

静物画という事でしたので、かなり固い雰囲気の絵画展ではないかと思いながら晩翠画廊を訪れたのですが、作品を見た途端驚きと興味が湧いてきて伊勢崎先生に次から次へと質問や感想をぶつけていました。というのも、花にしても果物にしても実ににこやかに生き生きとして描かれているんです。花に至っては、花弁の一枚一枚が、まるで1人の人間のような存在に感じられ表情豊かに描かれているので、伊勢崎先生に「花の表情が豊かで面白いですね」と話すと、「私は、映画の演出家と同じように花や果物などを描いているんです」と想いもよらない答えが返ってきました。

ということは、主人公がいて、それを取り巻く様々な脇役がいて場面場面を作り上げているということになります。そこでもう一度作品を見てみると、背景はある場面を作り上げている全体の風景、さらにクロスや花瓶は建物や乗り物、その場所で主役の花と脇役の花とがシーンを完成させているように感じてくるんです。つまり、伊勢崎先生の作品は、それぞれの持つ特徴を活かすため分析、計画、設計そして創りあげるという工程の中で、誰を主役にし周りには誰を配置し、どういうシーンをどこで作り上げるかとなっているようです。

時には、主人公だけが決まっていて、そのサポート役がなかなか決まらないから、しばらく描きませんでしたと笑いながら話してくれ、必要なときは、なんと大道具さんになって入れ物までの作ってしまったというから作品に描けくのが楽しくてしようがないというんです。話を聞きながら感じてきたことは、伊勢崎先生は静物の特徴を探り出し、それぞれの役割を活かしながら作品を作り上げる演出家なんだろうと感じました。その先生が、今度は人物や風景も描いていくそうです。いったい誰が主役に選ばれるんでしょうか。興味津々です。

コメント:Mt.Suzuki(取材2015.08.04)

「牡丹」80M 油彩

Profile 伊勢崎 勝人

Isezaki Katsuhito

略 歴

1949 東京都八丈島に生まれ

1978 東京芸術大学油絵科卒業。日展出品(∼80年)

1979 白日会記念展「文部大臣賞」及び「T賞」受賞

1981 「画家10人の視覚」展招待出品

1982 新世代の具象作家展に招待出品「鉛筆で描く」執筆

1983 「日本美術の精鋭ポスト・コレクション」展に招待出品

1985 具象現代展に招待出品(∼最終回)

1991 昭和会展に招待出品(∼93年)

1992 岩手県陸前高田市に移住。

1998 陸前高田市作品 収蔵  宮城県仙台市に移住。

2007 第39回日展特選受賞。

2008 第84回白日会展にて内閣総理大臣賞受賞。

         宮城県芸術選奨受賞。

         第40回日展無鑑査出品。

2010 第42回日展特選受賞。

         第82回白日会展出品作品。

         「白牡丹」がホキ美術館収蔵。

2011 第8回北の大地ビエンナーレ大賞受賞

  現在 白日会会員、日展委嘱

「南瓜のある静物」10F 水彩、墨

「花梨と葡萄」変形 油彩

「林檎」6F 油彩

「桜桃のある静物」20M 油彩

「レクチェのある静物」10P 油彩

「黄牡丹」変形 油彩

「鉄砲百合」 6M 油彩

「蛍袋」SM 水彩 ガッシュ

「人物」デッサン

「椿」8M 油彩

~美術品の話・お問い合わせ~

 

美術品または晩翠画廊についてのお問い合わせは下記の方法を

ご利用ください。

 

電  話:022-713-6230

お問い合わせ可能時間 AM10:00~PM19:00 休館日:毎週月曜日

ファクス:022-713-6252

E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

晩翠画廊からメールで回答させていただく場合、1週間前後の期間を

要することがございます。何卒ご了承ください。

利用案内ホームへ→

〒980-0803 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル 1F

 TEL:022-713-6230  FAX:022-713-6252

 E-mail:bansuig@coral.ocn.ne.jp

営業時間 AM10:00~PM19:00(日曜日pm17:00)

会津財商株式会社

Copyright(C)2013●●● Bansui Gallery●●● All Rights Reserved.